" />

金運が上がる⤴

投稿日:




お金に愛される

愛される使い方

皆さんはお金をどのようにつかいますか?

お金は貯まってから使いましょう!

実は、お金には優先順位があり

上記の、お金は貯まってから使いましょう!は、間違いになり〼。

正解は先に喜ばれることに使う」になり〼。

お金に好かれる使い方・お金に嫌われる使い方

お金に好かれる使い方をすると、ありがとうの神様が味方をするのです。

例えば、1割でも良いのです

余裕のない人が、1万円の1割(1,000円)を人の為に差し出しました

この1,000円は、神様からみると「素晴らしいもの」と見られ

お金をどう稼ぐか」というよりも「何に使うか」という出口を重視されます

つまりお金の使いかた次第で

「自分以外の人の喜びに繋がれば繋がる程」

お金の神様に愛されるということになり〼。

保管方法にも気を付けましょう

お金を大切に扱うのは当然のこと

例えば、お金を財布に入れている時も綺麗に揃えて入れておくのがポイントになります

お札がしわくちゃだったり、折れ曲がったりしているのは、宜しくはありません

この心遣いが大切で、お金を大切に扱っている人は神様にもお金にも好かれます。

反対に平気でポケットに、くしゃくしゃにしてお金を入れているような人は神様に嫌われるので

気を付けないといけません、せめてマネークリップを使うようにしましょう。

お金にも意思があるので、やはり綺麗な場所にいたい

お金を乱雑に扱う人の所には、行きたくないと思う為

お金を大事に綺麗な財布の中に入れ、使う時も気持ち良く使ってくれる人にお金は集まりやすいのです。

お財布は黒がオススメ

一般的に「金運は黄色」といわれてますが、実は黄色はお金を動かす色なのです。

飲食を楽しく人と交際すると、お金を使う事でまた入ってくるという意味合いがあり〼。

その為、黄色いお財布にすると「実はお金を遊びにどんどん使ってしまう傾向があるのです

因みに、「ゴールドのお財布」も同様です。

 

ですので‼

黒がベスト

黒=仕事運=金運

ということになり〼。

もっとも、大事なのは感謝の心を忘れないこと

なるべく、お財布は必ず一度は拭きましょう

お財布を拭く時は「いつもありがとうございます」と感謝を込めてやるのが一番です。



まとめ

・お金は先に人の為に使うようにする。

・「お金をどう稼ぐか」というよりも「何に使うか」が充実。

・お金は綺麗に大切に感謝を持って扱う。

・金運の上がる財布の色は黒色が良い。

追記

例えば、コンビニでお釣を受け取った時、そのまま受け取らず

幾らか「募金箱」へ、そして店員さんに「ありがとう」と言って下さい

神様はちゃんと見ていて、こういう人に金運を授けて下さいます。

常に感謝の念だけで、金運に繋がるということになります。

 逆に人の為にお金を使うのを

拒む行為や

常にお金がないと

嘆いていては

金運は

逃げてしまいます

これは負の連鎖や言霊を招いてしまうので気を付けるべき行為です。

人に何か良いことをすれば、必ず何だかの形として戻ってきます

逆に人に悪さをすれば、悪いことで返って気ます

やはり良い事をするというのは、お互いに気持ちが良いですよね

一日一善

素敵な言葉ですねっ

-てふてふ通信

Copyright© 新秘 新しい秘密を知ることができ〼 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.