" />

男はつらいよ(泣)

更新日:

男とゆうもの つらいもの

顔で笑って

顔で笑って 腹で泣く

腹で泣く

夫婦喧嘩

ご夫婦のみなさん・カップルのみなさん、ケンカはしますか?

夫婦喧嘩は犬も食わない」という言葉もあります。

できることなら喧嘩せずに済む方法

ケンカをしてしまった場合、お互いの被害を最小限に食い止める方法を教えます

 実は不公平ですが結論は出ています

女性の怒りが静まるまで待つ

女性は山火事火が消えるまでまつしかないのです。

反論しては、いけません

口喧嘩の場合、女性は苛立ちを全て相手にぶつけることで消火していきます

旦那・彼氏 がなだめたとします、それは「火に油を注ぐ」ことになります

 

ひたすらガードを固め、女性が放つ言葉のパンチ連打に耐えるしかありません。

反論したらどうなるか?

 大きな爆発として返ってきます。

その一発に反論したらどうなるか? 

 さらに大きな一発が返ってきます。

大技の応酬

 エスカレートします。

最後に「取り返しの付かないこと」が待ってるので気を付けないといけません。

 

揚げ足を取らない

ヒートアップした女性は、まさにブレーキの壊れた車

時にコースを脱線したり、まったく筋の通らない話をしたりすることもありますが

決して揚げ足を取ってはいけません・コースも修正しようとしてはいけません。

必ず事故に繋がります!脱線したまま、スピードが緩むのを待つしか無いのです。

 もしも揚げ足を取ったらどうなるか?

おそらく「ほらそうやって、いつもアナタは揚げ足を取る……!!」と、逆揚げ足を取られます。

いつも」じゃないのに「いつも」となり

気づけば「揚げ足を取るセコい男」ということに。

この技を「揚げ足返しのいつも固め」という風になります。

 

「ゴメン」と言ってはいけません

謝って済むなら警察はいらない」と言いますが

謝って済むなら夫婦喧嘩は起きない筈です。

ケンカが始まった時点で抗争勃発、「正直、悪かった」と言っても相手は許してくれません。

腕をブンブンと振り回しながら

助走をつけて「ゴメンじゃない」と言い放ちながらヒステリックを起こします

謝っても無駄なのです。

むしろ、「ゴメンからのパンチ」を食らうことになり

余計なダメージを受けることになります

ゴメンは禁物です。

 

適当に流してはならない(話をよく聞いておく)

女の怒りはスコールだ。やり過ごそう……と、テキトーに話を聞いていると、思わぬ結果になる!?

アナタはどう思うの?」という展開が発生し、ボケ~っと聞いていたら質問に答えることは出来ません

「えっと、えっとぉ……」となり大炎上してしまいます

聞いてなかったの?」「だいたいアナタはいつも」という連続技になり

さらに過去のことまでほじくられたり完膚無きまでに叩かれます

女性の発言に耳を傾けて、言われたことに対して覚えておくと良いかもしれません。

 

時計を見てはいけません

時は金なり

一刻も早く、この時間を終わらせたい、でも時計を見てはいけません

女性にとって、まだ話は終わってない!時計を凝視してもダメだし

チラ見するのも見逃してはくれません。

発見され次第、時計をみた瞬間「きいてるの?」となります

早く終われオーラを出してはいけません

そろそろ終わりかと、話終わるまでひたすら待ち続けましたが

相手にとっては「まだ終わってない!」場合が多々です。

 

黙秘しないように

男女のケンカ時において黙秘権は保証ないです

反論してもダメ!揚げ足をとってもダメ!ゴメンと謝ってもダメ!

打つ手はないから黙秘するしかないのですが

なに黙ってるの?」という一発が待っています。

もし、そこで見当違いな発言をしてしまったとしたら?

聞いてなかったの?」となり謝っても黙ってても

最終的には「だいたいアナタはいつも・・・」の連続技が成立するのです。

 

この戦いを収めるには

男性が「負ける」しか道はないのです。

反省・更生の弁を述べない

わかった、反省してる、次からそうするは、「山火事」には通用しません。

わかってない!反省してない!~から言ってんの!

今度からそうするって、この前も言ってた!」と

こだまのようにハネ返される可能性が高い。

 

泣かない

男が泣いてはいけません、涙を見せてはいけません。

男とゆうもの つらいもの

顔で笑って

顔で笑って 腹で泣く

腹で泣く

暴力を振るわない

言語道断

 

感情のコントロール

では、どうするのが最もダメージを受けずにやりすごせるのか?

それは、「ウン……」「ウン……」「そうだよね……」と、ひたすら同調。

まったくその通りと同調し、その場は納得してあげるのです

その時すべて出し切らせるのです

相手が落ち着いたら、日を改め「昨日はスマンかった」と、改めて謝るのです

感情のコントロール」とも言われています。

相手の女性が「こっちこそ言い過ぎた!ゴメン!」と謝ってきたら一件落着です。

 

喧嘩をしない方法とは?

お互い、長所・短所を認め会いましょう

それが出来たら苦労しませんよね!

 

神々の場合

弁財天様は大黒天様に対し、いつも小言を言っています。

弁財天様:「何故いつも寝てばかりいて、ちゃんと仕事しないのかしら

大黒天様:「ワシは寝てばかりではないぞぉ、寝ながら台所を守っているのじゃ凄いじゃろぉ

弁財天様:「私には寝てるだけにしか見えません

大黒天様:「ワシはこれが仕事じゃ~ワシしか出来ん事だからなぁ~これがワシじゃ~解ってくれろ~

日頃から、我慢せずに愚痴を言いましょう

これが喧嘩をしなくなる秘訣だワン

-てふてふ通信

Copyright© 新秘 新しい秘密を知ることができ〼 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.