" />

清めの塩の数十倍

投稿日:

塗香

塗香(ずこう)をご存知でしょうか?

浄化や癒しとして、とても有難い、お清め・浄化の「身体に塗る香」です。

塗香は、火を使用しないので安全

常温で使用するお香で、塗香は粉末状で火を点ける必要がありません

ご自宅にて、リラックス用のアロマとして香りを楽しんでも良いです

塗香の香りを吸い込むことで身体を浄化し、身体の浄化だけでなく、ネガティブなエネルギーからも守ってくれます。

経典より塗香とは

古来より使われた、心を清める塗香の効果・効能として

仏教の経典の華厳経には「塗香の十徳」として10個の効果が記載されています。

1. 精気を増益する
2. 身体を芳潔にする
3. 身体の温涼を調節する
4. 寿命を延ばす
5. 顔色をひきたてる
6. 精神を爽快にする
7. 耳目を鋭くする
8. 健康にする
9. 媚態と愛嬌を増す
10.品位を高める

六波羅蜜

日々のお勤めして、お線香やお花・お茶・ご飯などを差しあげることは

故人の喜びを得る廻向と共に、自分自身の修行でもあるとされています

そして、積み重ねた功徳が自身の幸せとなり、子・孫への徳となり、来世の自分に繋がると言われています。

六波羅蜜のうち 塗香が携わる「戒波羅蜜(かいはらみつ)とは

命とは、本来生かされた命なのです。

持戒とは、体と言葉と心とを調え、人間らしくしっかり生きぬくことであり、良い香りで心身を包む塗香に通じ、その願いが込められています。

※持戒とは仏さまの教戒たる十善戒などを良く守り、これを実行する修養

身を清め邪気を近づけないために用いる塗香は自らの心を清めるために使用します。

塗香の使い方

塗香は粉末状のお香なので、手のひらですり合わせてから手首などにつけます。

火も使わないし、灰もありません

いつでもどこででもほんのり香るのが魅力的です

1回の使用量は軽くひとつまみ程度で、両手の手のひらに塗り頭・肩・腕・等になじませます。

また、髪に少しつけても、お風呂に少量入れても・パワーストーンの浄化にも使えます。

清めの塩の数十倍

一般的に知られる「清めの塩」と同じ効果がありますが、その効果は塩の数十倍と言われています。

神社にて、手を洗う清めの水があるように、お香の世界では、お経や写経の前に塗香を塗ります

これは、清めの意味があり古い昔から信じられてきました。

また、自分自身に邪気があると邪気は寄ってきます。

人間は生きている限り邪気を全く持たないことは出来なく、社会生活を生き抜く上で避けては通れません。

人の念や邪気で心が乱されそうな時や人混みなどの邪気が多い時に塗香を一つまみ掌に取り

手首や首などに擦りこむとで邪気から身を守れると言われています。

-てふてふ通信

Copyright© 新秘 新しい秘密を知ることができ〼 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.