" />

歳神様を迎える日(2)

更新日:

鏡餅・正月のお飾り全般について

の付く日は「」を連想される為9日飾りと言われ

 昔から縁起が悪いとされてる為お正月飾りするには剥いてません。

の付く日は「末広がり(八)」で縁起の良い日と言われてい〼

お正月飾りは30日までとなっており

 31日は一夜飾りと呼ばれ、これまた縁起が悪いとされます。

遅くなってしまった場合は、除夜の鐘が鳴り出すのを待ち

鐘が鳴れば新年を迎えた事とみなし「一夜飾り」になりません!

 

一番良い日は末広がりの28日で~す

 

29日は苦持ち=九餅」や「苦立て」「二重の苦」といって

縁起が悪いのでお餅つきやお飾りは避けるワン

しめ縄って、どう飾るの?

注連縄の飾る向き

※太い方細い方のある「注連縄」の場合

A.太いほうを向かって右に飾るのが一般的です

商売をしている家「入船」・一般の家庭「出船」で飾るという習慣もあるようです。

太いほうを右に飾る形を入船

太い方が左に飾る形を出船

適当でいいと言う訳には やはりいかないんですね。

門松としめ縄 両方飾るの?

注連縄清浄な墓所とするための結界です

A.両方飾るところが多いですね。

門松としめ縄

大掃除をして家中を清めた後結界として、「しめ縄飾り」を各所に飾り清浄な場所とみなし

そこに年神様を迎えるための「門松」を飾ります。

お節料理お正月料理も元々は神様をもてなす為の物なのですよ。

-てふてふ通信

Copyright© 新秘 新しい秘密を知ることができ〼 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.