" />

原発

更新日:

原発は簡単になくせる

 

代替エネルギーがないから

 原発を保つしかないは

である

太陽光・風力等の自然エネルギーに頼らず

電気代を上げず

二酸化炭素の排出量を今より増やさず

しかも僅か5年で発廃出来る

理由

日本人には十分なバックアップ様の発電施設がある

計算上原発が一基も動かなくても既在の火力発電・水力発電で夏の最大電力を乗り切ることができる。

デメリット

石油 天然ガス 石炭など地下資源の総称の消費

その他 老朽化した火力発電も総動員することになるため 全体の発電効率が低下することは避けられない。

改善策

化石燃料の消費を最小限にする方法

ガスタービン コンバインドサイクル(GTC C)

「最高性能の 新型発電設備を利用」

 

 

建設費用の比較

100万KW級1基分での比較

・「原発」2,000億円以上「1,000億円程度の廃炉費用がかかる 

用地取得や送電線設備使用済み核燃料の再処理・高レベル放射性廃棄物の処理費用などは含まれない

・「コンバインドサイクル」「200億円」程度 原発の「15分の1」の価格で済む

既存の火力発電所をコンバインドサイクルに置き換えるならそれらの費用はかからない

火力発電のボイラーを外し、ガスタービンに置き換えるだけで良いので

建設費用をさらに圧縮することができ〼

計画から施工まで

原発20年~30年 

・コンバインドサイクル2年~3年 

コンバインドサイクル発電

言わば ハイブリッド発電

コンバインドサイクル発電とは

「ガスタービンによる発電」と「スチームタービンによる発電」

を組み合わせることにより高効率化を実現しました。

従来の方式による火力発電はCO2排出量が多いことから

今後、火力発電を行う際には、より効率よく電気を作り

化石燃料の使用量を減らすことが求められています。

※全体の熱効率は59%に向上し、従来型の火力発電の40%強を大きく上回っています。

《特徴》 

始動時間が短い

ガスタービンエンジンの特徴として、同じ出力の蒸気タービンよりも始動時間が短い。

熱効率が高い

ガスタービンの排気から熱を回収し、2重に発電を行うため、エネルギー効率が高い。

冷却水量・温排水量が少ない

熱効率が上昇する分、廃棄される熱エネルギーも少なくなる。

ガスタービンコンバインドサイクルは内熱機関でジェット機のエンジンと同じ構造 大きさも同程度である。

ガスタービン発電と従来の汽力発電を組み合わせ 両方の長所を活かせる為 熱効率は他を圧倒するほど高い

日本では 三菱重工業・日立製作所・東芝等の原子炉メーカーがコンバインドサイクルを製造している。

原発を廃止した上に、安定化させるなら、このコンバインドサイクルを積極的に導入し原発の大半を賄ってしまえば良い。

その方法は至って簡単で、全国にある老朽化した火力発電所を

最高性能型に置き換えれば良いのです。

コンバインドサイクルで電力問題は一気に解決できます。

老朽化火力発電を全てコンバインドサイクルに置き換えると

総費用は7,000億円程度

※東京電力を除く電力会社は、老朽化施設の建て替え費用は必ず積み立てているため、全額を国費で賄う必要はない

同程度の原発を新たに建設すれば7兆円は下らない。

原発を廃止すれば、毎年4000億円以上費やしてきた原子力関係予算が不要 。

新たに建設したコンバインドサイクルを稼働率80%で動かせば

平成21年に原発が発電した送電力量の88%を賄うことができる計算

合計4000万KW 総費用約8,000億円 原発4基分

コンバインドサイクルを設置すれば

原発の総電力量の全てを賄うことができます。

 

Q:脱原発により化石燃料調達のコストが上がって電気代が高騰しませんか?

A:コストが上がる要素だけをとらえているからそうなるのであって
 脱原発により浮くお金を考慮すれば、はるかに安価である
高効率のコンバインドサイクル発電を活用すれば燃料を圧縮でき、電気代を上げずに済みます。
 

 

原発について

 

日本だけでなく世界の多くの原発でも 原発事故が頻繁に起きてるのに 何の報道もなく国民には隠されています。

何故、闇の中へ葬るのでしょう?

その傍らで権力・金・欲望の渦でうごめいているからではなかろうか?

福島原発は今でも毎日、驚く程の放射能を撒き散らせております。

それは現代の人間の手ではどうしようもない手のほどこしようもない

ことの様に見えるのです。

今まさに、神様の嘆きと怒りはギリギリのところまでいっております。

神様は人間界の意識の向上を望んでおられますが

このままの状況が続くのなら、神様はいつまでも人間を許してくれなくなるかも知れません。

地球 宇宙を破壊 汚し 人間はなんて愚かなのでしょう

火力発電所について

石炭・天然ガス・石油などの地下資源を使い続けた結果

人類は生き延びられない 

大切なのは 石炭・太陽光・風力・原子力か?

というような選択ではなく

消費そのものを減らすこと‼

私の目から見ていても、今の消費はあまりにも過剰だ。

それは楽で便利が良いという人間の欲望に沿ったものであるが

それ以上に

「経済成長を至上価値とする事からくる倒錯である」

 

植物を植えても、酸素が増えたり二酸化炭素が減ったりするのは一時的なもので

植物が枯れれば、大気中の酸素も二酸化炭素も元の量に戻ってしまうのだ

これも全て「権力・欲・金」が必ずついてくるのだ

資源を無駄にしない方法は太陽光ではないだろうか⁉

人間のエゴビジネス独占という欲が変化すればの話だが

-てふてふ通信

Copyright© 新秘 新しい秘密を知ることができ〼 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.