" />

分け合う心

更新日:

一杯茶飲めば坊主にあう

一膳飯・一杯汁・一杯茶は、お葬式で亡くなった方にお供えしたり

参列者にささげるもので縁起がよくないと言われてい〼。

一杯しかお茶を飲まないと不幸がおきてお坊さんに会うようなことになるという意味でござい〼。

一杯茶

 

なぜ、一杯茶がよろしくないかと言いますと、一杯茶と云うのは 仏壇にお供えするものです。

また、最初の一杯は仏様が飲み、二杯目が生きている貴方が頂くという意味合いになり〼。

 

一膳飯・一杯汁・一杯茶

一膳飯・一杯汁・一杯茶がなぜいけないか⁉

これには、「分け合う心」だと私は思ってい〼。

 

例えば.「枕飯」

 

「死者にお供えする枕飯は、あの世でも食べるのに困らないようにとご飯を山盛りにし、箸を霊魂の依り代に見立て、垂直に立て〼。

この枕飯に通じることから、山盛りのご飯や、箸を立てること、さらにはご飯を一膳だけで終えてしまうことは縁起が悪いとされてきました

縁起が悪いという理由はこれらの説明で、ご理解頂けたのではないでしょうか

それでは最初に述べた「分け合う心」についてですが

神棚を祀っているご家庭ならば、お供え物として、榊やお水・お酒・お塩・お米 等を供えている事と思い〼。

神棚に供えるお米は、仏壇とは違い生のお米を用意していますね。

これが「分け合う」といった事です。

茶碗に盛られたご飯ではなく、生米でしたら分け合う事が容易いですね。

神様は全てを分け合い、分かち合います

この分かち合う気持ちを人間も持てば、「先に一杯目は仏様で二杯目が自分」

という事で「分け合う」という事になるのではないでしょうか

ご先祖様や仏様は貴方を常に守っていてくれることでしょう

分け合う心を持てば感謝の気持ちも同時に伝わり〼ね

 

現在では

 

山盛りのご飯をサービスや演出とし、喜ばれることの方が多いのかもしれませんが、昔はお代わりができるよう

お茶碗には八分目程度に盛り付けお替りができる気配りがありました。

満腹でお代わりができない場合にはよそう真似をしていたと聞き〼。

ご飯をお替りするということは、料理をする側からすると嬉しい気持ちにもなりますね!

子供の成長や家族の健康といった事にも、お替りをするといった事は

家族の健康状態が解りやすい目安にもなり、とても良い幸せな事だとも思い〼。

 

分け合う気持ちって

とても大事だと思う

北朝鮮も

このように食べ物を分け合い

助け合い

そして 生きる為の術をもう一度見直し

人々の願いを分かち合う事に挑戦して欲しい

朝鮮だけに

-てふてふ通信

Copyright© 新秘 新しい秘密を知ることができ〼 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.