" />

出来ることから 

更新日:

年末鬱

賑やかな季節に一人だけ孤独に感じたり,億劫になってはいませんか?

クリスマスや大晦日 忘年会や仕事納め等 年末は一年でもっとも慌ただしい季節

そんな年末に注意しなければならないのが「年末鬱

巷が盛り上がるこの時期に、なぜか鬱になる人が増えているのをご存知でしょうか?

クリスマスからお正月にかけてのこの季節 さまざまな行事で騒がしく

通りを行く人々もみな楽しげな表情をしています。

単身者

ところが、「一人暮らしでパートナーのいない単身者」 毎日仕事に没頭してる方にとっては

この季節は周囲が幸せそうに見える分、逆に孤独感を感じる季節になり〼

年末の忙しさや仕事や生活の環境変化などの多いこの季節は

気分の安定感が損なわれることでストレスを感じ、それがうつ病を引き起す可能性が高くなり

そのため家族や友人などの身近な人々と話す機会を積極的に一人ではないことを実感し

心と体を休ませる機会だと好きな趣味などに興じて寛ぐことが鬱にならない対策です。

日光浴をしよう

冬になると、日光浴をしなくなります!

寒いからコタツから出なかったり、家から出ようとしたくなくなり〼ね

年末うつ

冬季うつ病」冬季うつ病は季節の変化に起因する「季節性感情障害」(季節性うつ病)

の一つで、秋頃からうつ症状が現れると言われています。

春先には回復する心の病とされていますが、患者は男性の4倍近くと女性が圧倒的に多く、うつ症状自体は比較的軽くて春になると回復するため、気付かないまま我慢もしくは気付かない人も少なくありません。

冬季うつ病の原因

冬季うつ病の原因の殆どは、冬場の日照不足によって脳神経伝達物質であるセロトニンが減って脳の活動が低下しメラトニンホルモンの分泌バランスがおかしくなって体内時計が狂ってしまい〼。

冬季うつ病の症状

冬季うつ病の症状は一般のうつ病とは異なり、落ち込み・孤独・むなしさ・自己否定・無気力・集中力低下などのうつ症状に加えて過食や眠気が特長です。

症状が悪化すると

ひどくなると、日常生活に支障をきたします

一番の治療は光を浴びる光療法によってセロトニンの分泌量を増加させ脳を活性化したり

メラトニンの分泌バランスを調整しなければなりません。

心当たりがあれば!

日光浴でビタミンを

体の中で作り出すワン

5分間程は日光浴をしましょう

好きな音楽聞いたり♬

ストレッチ等して

リラックスするのが

一番の薬で~す。

 

朝お風呂に入る時、光に浴びるだけでも違います

この症状が現れた場合、無理をせず ゆっくり休息に入りましょう。

3日坊主

仕事に意欲が感じられず、何をしても億劫に思う時ってありますよね

そんな時は「3日坊主」で良いと声に出して言いましょう✨

3日頑張ったなら 

また

「3日坊主」で良いと

声に出して言いましょう

少しずつ

気持ちが楽になりますよ~♪

完璧なんてないんです 

完璧なんて 必要ないから

目指す必要性がないのです

頑張った自分を誉めましょう

頑張ってる自分を誉めましょう

全てそこからなんです

 

追記

神様でも完璧ではありません

神様も出来ないことは

誰かに頼みます

寂しくなったり

虚しくなったりすることも

時にあります

そんな時は

誰かとコンタクトをとったり

神社に遊びに行ったりして

気分転換をしてるそうです

もし

寂しくなったりしたら

友達に

家族に

連絡とってみたら

いかがでしょうか?

出来ることから

立ち直りましょう

 

-てふてふ通信

Copyright© 新秘 新しい秘密を知ることができ〼 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.