" />

共存・共栄・共幸

投稿日:

昔 人間界に神と人々は供に生活をしていました。

生きる術を教える為に 手助けをしてくれました。

知恵や言葉を与え、荒地から田を耕し・木ノ実・薬草の育て方を教えて下さいました。

そして 人間は地と地のすべての生き物を世話し 

自然 動物たちと供に生活し、ただし「地の管理人」にするという目的で

人間を創造されたのではなく 

それぞれ 「楽しむ為に沢山の万物を創造しました」。 

花・星・宇宙 全て 、天之御中主神 (アメノミナカヌシ)が創り出したものです。

そして、人間が常に笑顔が絶えない日々を送れるように 

その為には協力し合うようにとの願いを込めて造られた。

人々は神に感謝をし暮らしていた 

しかし

神を裏切る者が現れたのである

天之御中主神」の言葉を無視し、自分たちの欲望の為に生きる者があらわれたのである

そこから 神は姿を現さなくなった… 

-新秘

Copyright© 新秘 新しい秘密を知ることができ〼 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.