" />

人生儀礼

投稿日:



ご祈祷

・一般的な祈願と言いますと

家内安全・交通安全・金運円満・身体堅固・無病息災・厄除開運

心願成就・合格祈願・学業成就・良縁祈願・子宝祈願・安産祈願

必勝祈願・病気平癒・方災解除・罪障解除

・会社 企業となりますと

商売繁昌・営業繁昌・社運隆昌・社内安全・作業安全・交通安全

・「農業の方」五穀豊穣

・「漁業の方」海上安全・大漁満足

と様々な「ご祈祷」が、ございます。

そこで今回は、知ってるようで知らない⁉

なんとなく解っているような…

そんなご祈祷を幾つかご説明いたし〼。

人生儀礼のご祈祷

人生儀礼とは

その人が生まれてから死ぬまでの間、節目節目に行う古くから伝わる儀式のことです。

人生の節目に神詣でをし、これまでの感謝とこれからのご加護を祈願することでござい〼。

また、厄歳祓いも古来、人がある年齢に達すると、これを厄歳だとしてお祓いをする風習があります。

これには、人が生きていくうえで必然的に体内に様々な罪・穢を蓄積していき

それを祓い清めて生命の更新をはかるという考えによるものです。

厄歳には多く災厄が起こるとされるので、神様の守護をいただいて、派手な行動は慎み、静かに一年を過ごしましょう。

家を建てる時には

家を建てるのも人生の大きな節目ですね

その際は「地鎮祭・上棟祭・新宅祭」を行ってください。

地鎮祭

地鎮祭とは

とこしずめのまつり」「地まつり」とも言われ、工事の着工前に執り行い

敷地の穢れを祓い「大地の神・土地の神」 に工事が安全かつ順調に進むことを祈願します。

地鎮祭・上棟祭 ・ 竣工祭

三大建築祭の中でも、特に重要な祭儀です

上棟祭

上棟祭とは

新築の建物の棟木をあげるに当たり 「建物の神・工匠の神 」にこれまでの工事が無事に進んだことを感謝し

また竣工にいたるまでの加護と建物の堅固を祈願する祭儀です。

竣工祭・新宅祭

竣工祭・新宅祭とは

新築工事が神様のご加護により無事竣工した事を感謝し祝うと共に

末永い安全堅固と住む人々の繁栄を祈願します。

また、中古住宅や賃貸マンションの場合も、入居の際には家のお祓いを受け新たに神棚を設けましょう。

解体清祓い

解体清祓いとは

古くなった建物を壊すにあたって行われるのが解体清祓いです。

これまで長年にわたり何事もなく過ごさせていただいた感謝を表すと共に

取り壊しの由を奉告してお許しをいただき、解体工事が速やかに進むことを祈願します。

その他

井戸を埋める・木を切る・増改築などの場合の祭儀もござい〼



安産祈願

安産祈願とは

子供を授かったら神様に安産を祈願しましょう

日取りは「5ヶ月目」の戌の日が良いとされてい〼

祈願の際には「腹帯」を持っていきましょう。

※ 腹帯とは、妊婦さんのお腹に巻く帯のことで、お腹の安定や冷えの予防を目的とするマタニティ用品です。

初宮参り

初宮参りとは

子供が無事誕生したら、子供の健やかな成長を願って、神社に参拝しましょう

参拝の日は「男子」なら生後32日目「女子」なら33日目に参拝とされていますが

日程は「母子」の健康状態を一番に考慮した日を選びお参りしましょう。

七五三参り

七五三とは

・「男子」は35

・「女子」は37

幼児のこれまでの成長を祝い、これまでの感謝、これからの祈願を神様に申し上げましょう

元々は公家の行事で、3歳で男女共に髪を伸ばし始める「髪置き

5歳で男子が初めて袴をはく「袴着

7歳で女子が着物を付紐から帯で結びはじめる「帯解き(帯結び)」の儀式に由来します。

入園・入学式 祈願

入園・入学式 祈願とは

幼稚園・保育園の入園・小学・中学・高校・大学の入学の際には

神様に奉告して学業の成就と心身の健康を祈願しましょう。

成人式 祈願

成人式 祈願とは

成人式の前後には神様に無事二十歳を迎えられたことを感謝の心で奉告し

また、今後大人としてどのように生きていくのかの「」をたて

達成のためのご加護をいただきましょう。



結婚式

結婚式とは

神前で伴侶との永遠の愛を誓う、人生のもっとも大きな節目の儀礼です。

結婚記念式年数表
1年 紙婚式
5年 木婚式
10年 錫婚式
15年 水晶婚式
20年 陶婚式
25年 銀婚式
50年 金婚式
75年 金剛石婚式
長寿祝い

長寿祝いとは

家族に長寿者がいるのは大変おめでたいことですね

家族一同で長寿を祝い、神社でますますの健康と更なる長寿を願いましょう。

  長寿祝い年齢表
 61歳  還暦
 70歳 古希
 77歳 喜寿
 80歳 傘寿
88歳 米寿
 90歳 卒寿
 99歳 白寿
 100歳 上寿・百賀

 

まとめ

このように様々なご祈祷がござい〼

常に人間とは、神様と共に共存し生かされているという事と思います。

お金を出したから家や土地が自分の物になっただけではなく

それは人間界での人間が作り上げた勝手なルールなのですからね

先祖代々といった環境下に身を置いている方達は、こういった感謝や仕来りを重んじる傾向がありますが

全ての人が現在、生を受け存在しているという事は

ご先祖様がいらっしゃって現在の自分があるということですね

そこで、過去 ご先祖様たちが大切にしていた理等を自分たちの世代では疎かにしてしまう

例えば、自分の両親が そういった事をしていなかった 教わってこなかったから

という理由で貴方がしていなかったならば

知ったことにより、これから行っていけば良いのです。

困った時の神頼み」だけでは悲しすぎますね

きっと貴方の事を幸せにと祈ってくれた方もいます

また、ご先祖様の祈願も貴方の幸せを祈ってくれている筈です

それらの祈願は、神々に捧げられているのですから

困った時だけではなく、「喜ばしい事」も含めご報告をしにいきましょう

-てふてふ通信

Copyright© 新秘 新しい秘密を知ることができ〼 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.