" />

不動明王

更新日:

大日如来の化身

宇宙の真理そのものである

大日如来

 

皆様に人気の不動明王とは、大日如来の化身だったこと

アナタは知っていましたか⁉

衆生救済

仏語にて 迷いの苦しみから衆生を救い、悟りの世界に渡し導くこと。

 

不動明王と呼ばれている仏の御名は、梵語アールヤ・アチャラ・ナータの漢訳であり、「動かざる聖尊者」というような意味になります。

不動とは、一切の罪障を破り動揺しないということ、つまり不動明王は、いかなる煩悩・障礙に対しても、決してたじろぐこと無くその本誓を遂行し続ける大堅固力を有する仏なのです。

動かざれば尊し

どのような困難に突き当たろうと、ひるまず、逃げず、唯唯ひたすらに信念を持って事に向かいます。

自己に対する厳しさが無ければ真の慈悲は身につかないのです


不動明王が大慈悲の仏と云われる所以です

密教では不動明王の姿こそさとりに到る方法を示したものだと説きます

不動明王は大変肥っています。
儀軌には不動は「充満せる童子形に描け」と書かれています。
インドでは肥満は富貴の相を表すと考えられており、また童子は青年の仏道修行者を意味します。
つまり、不動明王は高貴な出の修行者なのです。


 が、しかし身に着けているものは非常に質素でみすぼらしい…
・上半身は裸でただ左肩から一本の帯を襷掛けにしているのみ

・下半身は腰巻き一枚しか着けていません

他の菩薩のようなきらびやかな装身具もなければ、如来のように袈婆を着けているのでもありません。

この格好は古代インドの召使い、特にお給仕さんの着衣であったといわれます。

不動明王の奴僕の相と呼ばれるもので、本来は高貴な身分であるはずの不動明王が敢えて召使いの姿をして、衆生の下に仕えている様子を表現したもので、

それが全ての衆生を救済するための修行なのだといいます。

 

不動明王はその姿をもって

全ての人々に奉仕することが、さとりへの道である

と教えておられます。


しかも頭で理解しただけでは駄目で衆生救済のために具体的な活動を行うことが大切なのだといわれます。

さとりの智慧は方便道(衆生救済活動)によって究竟に到る」と説かれています。

不動明王の髪型の意

 

弁髪(べんぱつ)

頭の上は『仏界』、左側に垂らした髪の先は、私達の『衆生界』を表し、常にお不動さまは人々の救済のために注意を向けていることを意味しています。
   また、髪を束ねているのは、一刻も早く救済活動のための行動が起こせるよう髪が邪魔にならないことを表しています。

 

. 不動明王は、お酒を嗜みませんので、お供え物はサイダーが良いとのことです。

 

-てふてふ通信, 新秘

Copyright© 新秘 神様・仏様の新しい秘密を知ることができ〼 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.