" />

三十二相八十種好

投稿日:

如来さまの32の大きな特徴と80の細かい特徴

・仏 の姿の32の特徴を数え上げたもの ( 見てすぐに分かるのが三十二相 )

・三十二相を詳述したものが( 32の特徴をさらに細分化したのが 八十種好 )

※ 三十二相はいくつかのお経に登場し、内容や順序に多少相違があります。

三十二相

  • 足下安平立相(そくげあんぴょうりゅうそう)足の裏が平らで、地を歩くとき足裏と地と密着して、その間に髪の毛ほどの隙もない。〖慈悲の平等
  • 足下二輪相(そくげにりんそう)足裏に輪形の相が現れている。仏足石はこれを表したもの。〖人々の迷いを静める
  • 長指相(ちょうしそう)10本の手指(もしくは手足指)が長くて繊細なこと。〖 寿命の長さと敬愛
  • 足跟広平相(そくげんこうびょうそう)足のかかとが広く平らかである。〖 未来の人々を救う
  • 手足指縵網相(しゅそくしまんもうそう)手足の各指の間に、鳥の水かきのような金色の膜がある。〖 もれなく人々を救う
  • 手足柔軟相(しゅそくにゅうなんそう)手足が柔らかで色が紅赤であること。〖 誰にでも等しく接する
  • 足趺高満相(そくふこうまんそう)足趺すなわち足の甲が亀の背のように厚く盛り上がっている。〖 人々に幸福をもたらす
  • 伊泥延腨相(いでいえんせんそう)足のふくらはぎが鹿王のように円く微妙な形をしていること。伊泥延は鹿の一種。〖 喜びを与え学ぶことが早い
  • 馬陰蔵相(めおんぞうそう)馬のように陰相が隠されている(男根が体内に密蔵される)。〖 多くの弟子をもつ
  • 身広長等相(しんこうじょうとうそう)身体の縦広左右上下の量が等しい(身長と両手を広げた長さが等しい)。〖 無上の法王である
  • 毛上向相(もうじょうこうそう)体の全ての毛の先端が全て上になびき、右に巻いて、しかも紺青色を呈し柔軟である。
    螺髪 はこれを表す。〖 喜びの心を起こさせる
  • 一一孔一毛生相(いちいちくいちもうしょうそう)よい香りを放ち輝く毛が生えている。〖 罪障を消滅させる
  • 金色相(こんじきそう)身体手足全て黄金色に輝いている。〖人々を喜ばせた結果を表す
  • 丈光相(じょうこうそう)身体から四方各一丈の光明を放っている(いわゆる後光)。〖 迷いを除き願いを叶える
  • 細薄皮相(さいはくひそう)皮膚が軟滑で一切の塵垢不浄を留めない。〖
    慈悲をもってご利益を与える
  • 七処隆満相(しちしょりゅうまんそう)両掌と両足の裏、両肩、うなじの七所の肉が円満で浄らかである。〖 七随眠を断ち七聖戒を満たす
  • 両腋下隆満相(りょうやくげりゅうまんそう)脇腋が引き締まっている。〖 人々を看病して得た相
  • 上身如獅子相(じょうしんにょししそう)上半身に威厳があり、瑞厳なること獅子王のようである。〖 高い徳を表す
  • 大直身相(だいじきしんそう)身体が広大端正で比類がない。〖 安心感を与える
  • 肩円満相(けんえんまんそう)両肩の相が丸く豊かである。円満。〖 柔軟の徳
  • 四十歯相(しじゅうしそう)40本の歯を有し、それらは雪のように白く清潔である(常人は32歯)。〖 悪口をいわない
  • 歯斉相(しさいそう)歯はみな大きさが等しく、硬く密であり一本のように並びが美しい。〖 清浄さを表す
  • 牙白相(げびゃくそう)40歯以外に四牙あり、とくに白く大きく鋭利堅固である。〖 三毒を制する
  • 獅子頬相(ししきょうそう)両頬が隆満して獅子王のようである。
  • 味中得上味相(みちゅうとくじょうみそう)何を食べても食物のその最上の味を味わえる。〖 人々の願いを満足させる
  • 大舌相(だいぜつそう)舌が軟薄で広く長く、口から出すと髪の生え際にまで届く。しかも、口に入っても一杯にはならない。〖 嘘をいわないことを表す
  • 梵声相(ぼんじょうそう)声は清浄で、聞く者をして得益無量ならしめ、しかも遠くまで聞える。〖 話を聞くものに喜びを与える
  • 真青眼相しんしょうげんそう)眼は青い蓮華のように紺青である。〖 なにごとも良く見通す 〗
  • 牛眼睫相(ぎゅうごんしょうそう)まつ毛が長く整っていて乱れず牛王のようである。〖 眼が清らかである
  • 頂髻相ちょうけいそう)頭の頂の肉が隆起して(もとどり)の形を成している。肉髻(にくけい)。〖 頭脳明晰さを表す
  • 白毫相(びゃくごうそう)眉間に右巻きの白毛があり、光明を放つ。伸びると一丈五尺ある。〖 生死の災いを消す

-新秘

Copyright© 新秘 新しい秘密を知ることができ〼 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.