"/>




どんと祭

投稿日:

 

どんと祭とは、宮城県を中心に呼ばれる祭りの呼称です

他地域で左義長やドント焼きなどと呼ばれる祭りに類似します。

※左義長とは、小正月に行われる火祭りの行事で、地方によって呼び方が異なり、日本全国で広く見られる習俗であります。

主な「どんと祭」の人出(宮城県)
神社 所在地 どんと祭参拝客数
(万人)
(初詣参拝客数)
(万人)
仙台東照宮 仙台市青葉区 6.0 7.9
大崎八幡宮 仙台市青葉区 10.0 9.3
宮城縣護國神社 仙台市青葉区 6.7
愛宕神社 仙台市太白区 0.5  -
竹駒神社 岩沼市 8.0 39.1
賀茂神社 仙台市泉区 3.0  -
鹽竈神社 塩竃市 2.0 41.0

・参考として、初詣の参拝客数(正月三ヶ日の合計)も付記

・数値はいずれも2006年(平成18年)のもの。宮城県警調べ

国宝大崎八幡宮

 

松焚祭(まつたきまつり)

松焚祭は三百年の歴史があり、全国でも最大級の正月送りの行事です

2005年に仙台市の無形民俗文化財に指定された文化的価値も高い行事で

正月飾りや古神札等を焼納する正月送りの行事でございます

御神火」の火は、お正月に各家庭に訪れていた神々を送る為のものとし

御神火にあたると、心身が清められ一年間無病息災・家内安全の加護を得るという言い伝えがあります。

裸参り

また、御神火を目指して参拝する「裸参り」があります

白鉢巻き・白さらしを巻き、口には私語を慎む為に「含み紙」と呼ばれる紙を口に銜え

右手に鐘・左手に提灯を持ち、市内各所より数千人が参拝する姿は圧巻です

当日の午後は中心部商店街などで裸参りの行列を見る事が出来ますよ!

杜の都 仙台」の冬の風物詩として、初めて見た時は言葉がありませんでした

これは厳寒時に仕込みに入る酒杜氏が、醸造安全・吟醸祈願のために参拝したのが始まりとされ

江戸時代中期には既に定着していたと言われております。

アクセス

日程1月14日

御祈願受付時間 9時~22時

※16時より御神火の前で松焚祭点火式を執り行います。

会場大崎八幡宮・宮城県内の各神社

当日は、大崎八幡宮前の国道48号線と接続道路は交通規制が敷かれ

バスやタクシー以外の侵入が出来なくなりますが

市内各地から参拝用のバスの特別運行が出るので、こちらを利用するのがおすすめです。

シャトルバス

お問い合わせ先:022-771-5310

1.国際センター循環線

国際センター駅北側 ~ 三居沢臨時駐車場 ~ 大崎八幡宮前 ~ 澱緑地臨時駐車場

運行時間 12:00~21:30

大人200円 ・小人100円

2.泉中央~イオン仙台中山線

泉区役所前 ~ 大崎八幡宮 ~ イオン仙台中山店

12:00~大崎八幡宮からの最終発便は、21:30

大人400円・ 小人200円

仙台市交通局 仙台市営バス臨時便 【行き】

仙台駅前西口16番発

15:35 ~ 20:30

・仙台市交通局 仙台市営バス臨時便 【帰り】

龍宝寺入口バス停発

16:30 ~ 21:10

※臨時便以外に、路線バスもご利用いただけます。

スポンサーリンク




-てふてふ通信, 新秘

Copyright© 新秘 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.