" />

てふてふ通信

更新日:

土地神様

土地神様に守られて私たちは日々生活をしています

私の暮らしている場所では「山神様」になり〼。

・家を購入され住んでいる方

・マンションを購入・賃貸

・先祖代々の歴史ある家に住んでいる方

 

さまざまな形で人は暮らしているのですが

そこには、高いお金を支払い購入 ローンや家賃といった

人間のルールの中で生活しています。

これらは、人間の作ったルールであり全てに当てはまる事ではありませんね

自然との調和・動物との調和

これらは現代において、ある程度は理解できる範疇ではないでしょうか?

人間関係

もちろん生活していく中で人間関係も大事ですね

ご近所付き合い・母親同士の関係、お子様のいる家庭となれば

無視できない大変な状況もあるかと思われます。

 

この「人間関係」も時代と共に様々な変化をみせているのが

はき違えた「」と言う名のもとに価値観が変わってきているのではないでしょうか

人との近すぎる距離感が煩わしく感じコミュニケーションを避ける都会の暮らしの傾向

相反する田舎での触れ合いのある生活

現在この田舎での生活を都会を離れ仕事を確立し暮らすといった若者も増えてきていますね

過ぎる

行き過ぎた事柄には無理が生じ、自然淘汰される

きっと緩やかでも消滅することなく「本当に正しい事」が残る増えていく

これらはどこか人間の本心であり憧れなのかもしれません

こういった生活をTV番組等にても取り上げられる事が増えている事も

裏付けになるのではないでしょうか

便利過ぎる生活」には、いつか終着が有り 折り返し地点が…

何に対しても「過ぎる」といった事は良くありません

もちろん、不便過ぎる事も問題ですね。

考える

不便な事から生まれる「考える」ということ

考えながら生活をしないと支障がでる、計画性を持つという事ですね

都会の生活では、こと食事一つをとっても外食・出前・コンビニ

と行った事がお金があれば、料理をしなくとも賄えます。


囲炉裏で魚を焼き食事を頂く 囲炉裏で焼いている料理をみると

とても美味しそうにみえますよね

この囲炉裏で魚を焼く 例えば鮎の塩焼きをいただく

3時間です 焼きあがるまで約3時間の時間を要するのです

貴方は、魚を焼きご飯をいただくまでに3時間の時間を待てますか?

日々の日常における生活の価値観からでは難しいと感じるでしょう

これが毎日の生活になると尚更困難であり仕事にも生活にも支障が出る

それが現実であり時間に追われた生活をしている ということなのでしょうね

ですが、田舎暮らしをしている方は、 時間をかけ魚を焼き食事をいただく

これも日常的なことであり 当たり前の日常となります。

時間・価値観

要は時間の感覚 流れが違うのでしょう

同じ時代・同じ一生」といった条件でも これだけの違いがあり

これらも人間が自ら作ってきた事柄です

国によっても食事のとり方 価値観が違いますね

昼の休憩の時間も違えば、ディナーとしてゆっくりと時間をかけ食事を楽しむ国もあり〼

高級な食事からは一時の満足を味わう事はあるでしょうが、高級なだけに全ての人には分かち合う事はできないでしょう

日々いただく食事に感謝を持つ事からは全ての人と分かち合う事に繋がるでしょう。

食事以外でも、休日はショッピング商業施設もお休みで、国民皆が休日

クリスマスでも同様に、お店は休み

私達の暮らす日本と言えば、真逆のビジネス先行型ですね

これらも休日に買い物をしなくても済むような平日の使い方と時間の価値観からの差ですね。

回りくどい言い方をしてきましたが、これらは生活をしている

人間が作り上げてきたルールや価値観なのですね

現在、当たり前に感じていることも過去の時代を振り返る、周りを見渡してみる

こういった事からも、本当の価値や感謝がみえてきます。

冒頭に書いた「土地神様に守られて私たちは日々生活をしています」これが真実なのです。

お金を出しているから各個人が所有をしている

これは人間の理屈で 人間だけに通じる人間が作ったルールなだけなのです

私の両親よりも恩師よりもご先祖様よりも「」とは尊い存在であり基であり〼。

貴方にとっては、どうでしょうか?

 

現在、住んでいる場所に暮らせている事に感謝を持ちましょう。

確かにお金を稼ぎ支払い暮らしがあるのでしょうが

その前にお守り頂いている土地の神様がいるのです

誰しもが、特別な事をしていなくとも「家内安全」等を願うのは自然なことですよね

大切な誰かが病気になれば、病院の先生だけではなく無事を祈る

この気持ちもお持ちでしょう、同じことなのです。

 

最後に

もうすぐ今年も終わり新年を迎えますね

神棚を置かれている家では、札を三つ神棚に置きますね

この三つの家の左側のお札が、貴方の住んでいる場所の神様になり土地神様を祀るのですよ。

-てふてふ通信

Copyright© 新秘 新しい秘密を知ることができ〼 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.